研究内容が掲載されました。
「スーパーコンピュータと創薬」奥野恭史. 高校生向け図集「サイエンスビュー 化学総合資料」P296-297, 実教出版. 2019年3月10日発行.

 

奥野教授が講演しました。
健康科学ビジネス推進機構
「ヘルスケア分野におけるAI・ビッグデータの可能性」

奥野教授、中津井特定准教授、鎌田准教授の執筆が掲載されました。
奥野恭史, 中津井雅彦, 鎌田真由美:疾患レジストリーと知識データベース. 日本医師会雑誌 第147巻・第7号, 1395-1399, 2018. 

鎌田准教授、中津井特定准教授、奥野教授の執筆が掲載されました。
中津井雅彦, 鎌田真由美, 奥野恭史:がんゲノム医療用知識データベース. 実験医学 増刊 36(15), 36-40, 2018. 

ラボメンバーでポスター発表をしました。
 Atsushi Tokuhisa, Ryo Kanada, Shuntaro Chiba, Yuta Isaka, Biao Ma, Shigeyuki Matsumoto, Kei Terayama, Narutoshi Kamiya, Yasushi Okuno: 単粒子コヒーレント回折パターンを用いた粗視化分子モデリングのためのテンプレートマッチング法. (A template matching method for coarse-grained molecular modelling using a noisy single particle coherent diffraction pattern.)56回日本生物物理学会年会, 岡山.(2018.9.15-17)

奥野教授が講演しました。
第37回兵庫医療情報研究会
「ビッグデータ・AIが拓く医療の未来」

研究活動が日本経済新聞で紹介されました。
2018年8月19日(朝刊)
「薬開発 AIで早く」

奥野教授の研究活動が読売新聞で紹介されました。
2018年7月27日(朝刊)
サイエンスBOX(大阪版)「完成したら当たり前の技術 それでもいい」