日本がんと炎症・代謝研究会 4回学術総会総会において、奥野教授が「ビッグデータ・人工知能が拓く医療の未来」の講演をしました。

第8回Pharma Al Forum(PHAIFO)において、奥野教授が「ビッグデータ・AIで挑む創薬と医療」の講演をしました。

奥野教授の研究が読売新聞「がん治療AIがサポート 患者データ解析 適薬提案 実用化へ開発進む」で紹介されました。

第116回日本皮膚科学会総会において、奥野教授が~より深くAI(愛)ある医療へ~「スーパーコンピュータ・人工知能で挑む創薬と医療」の講演をしました。

第17回遺伝子デリバリー研究会シンポジウム「次世代のゲノム創薬に向けて」において、奥野教授が「スーパーコンピュータ・人工知能で挑む創薬と医療」の講演をしました。

原総合知的通信システム基金主催特別セミナー保険医療分野におけるAI活用の意義と可能性」において、奥野教授が「AI創薬の現状と可能性」の講演をしました。

AI✕Life Scienceシンポジウムにおいて、奥野教授が「~AIとライフサエンスの今後展望~「創薬 AI で 50 社連合 (LINC) 武田、富士フィルム、塩野義製薬、NEC など各社の具体的取り組み」」の講演をしました。

First Penguin Salonにおいて、奥野教授が「ビッグデータ・人工知能が拓く医療の未来」の講演をしました。

ヘルスケアIT 2017において、奥野教授が「ビッグデータ・スーパーコンピュータが拓く創薬の未来」の講演をしました。