報道

奥野教授の研究が読売新聞「がん治療AIがサポート 患者データ解析 適薬提案 実用化へ開発進む」で紹介されました。

雑誌「実験医学 2017年1月号 Vol.35 No.1」~生命の複雑性と個別性に挑む オープンシステムサイエンス~に、中津井雅彦, 種石慶,奥野恭史による「医療ビッグデータ解析による実臨床からの生命科学展開」が掲載されました。

奥野教授の研究が 朝日新聞&Ⓜ企業リリース(Web)「富士通、AI「Zinrai」関連のサービス5種を開発~世界最速クラスのディープラーニング基盤と、業種・業務に対応したAIサービスを提供~」で紹介されました。

奥野教授の研究が 朝日新聞&Ⓜ企業リリース(Web)「京大と富士通、平成28年度の日本医療研究開発機構「臨床ゲノム情報統合データベース整備事業」に採択」で紹介されました。