• Department of Biomedical Data Intelligence,
    Graduate School of Medicine, Kyoto University

    当研究室では、京大病院の実臨床データを用いた医療ビッグデータ解析・医療シミュレーションや、スーパーコンピュータ「京」を用いた創薬シミュレーション・ビッグデータ創薬の新たな方法論開発に取り組み、医療応用と創薬応用を目的としたシミュレーション科学とデータ科学の開拓を目指しています。

Simulationシミュレーション

top_box1b

Big dataビッグデータ

top_box2b

Clinical genome臨床ゲノム

top_box3b

新着情報

  • 2016.12.01 講演

    第30回分子シミュレーション討論会において、奥野教授が「計算化学・情報科学が拓く創薬の未来」の講演をしました。

  • 2016.11.29 講演

    PBI公開講座「医療産業イノベーションフォーラム」において、奥野教授が「人口知能×医療の今後」~スパコン・ビッグデータ時代の創薬と医療~の講演をしました。

  • 2016.11.25 講演

    生命情報と人工知能セミナー「情報生命科学特別講義Ⅲ」において、奥野教授が「人工知能・シミュレーション技術の創薬応用」の講演をしました。

  • 2016.11.19 講演

    ImPACT未来開拓研究会2016において、奥野教授が「スパコン・ビッグデータが拓くIT創薬の未来」の講演をしました。

  • 2016.11.16 報道

    奥野教授の研究が日本経済新聞「創薬AIで50社連合 武田やNEC 新薬探し短縮、成功率高め国際競争力」で紹介されました。

  • 2016.11.16 講演

    第44回構造活性相関シンポジウム・第31回農薬デザイン研究会において、奥野教授が「スパコン・ビッグデータ時代の創薬」の講演をしました。

  • 2016.11.16 講演

    第44回構造活性相関シンポジウム・第31回農薬デザイン研究会において、奥野教授が「スパコン・ビッグデータ時代の創薬」の講演をしました。

  • 2016.11.11 講演

    平成28年度 石川県高等学校文化連盟理科部秋期行事「高校生のための実験・実習セミナー」において、中津井助教が「スーパーコンピュータで目指す創薬と医療の未来」の講演をしました。

  • 2016.11.03 インフォメーション

    ホームページをリニューアルしました。

  • 2016.10.27 講演

    CBI学会2016年大会において、共同研究員種石慶が「創薬 Deep Learning ワークロードの最適化」の講演をしました。

  • 2016.11.03 インフォメーション

    ホームページをリニューアルしました。

  • 2016.06.19 インフォメーション

    共同研究員種石慶,岩田浩明がInternational Supercomputer Conference 2016(ISC2016) において、創薬Deep Learningでのインテルとの共同研究のデモ展示を行いました。

  • 2016.06.10 インフォメーション

    奥野教授の副作用シグナル計算技術が特許登録されました。

  • 2015.03.04 インフォメーション

    第3回関西ライフサイエンスリーディングサイエンティストセミナーにおいて、奥野教授が「スーパーコンピュータで挑む創薬と医療」の講演をしました。

  • 2016.12.01 講演

    第30回分子シミュレーション討論会において、奥野教授が「計算化学・情報科学が拓く創薬の未来」の講演をしました。

  • 2016.11.29 講演

    PBI公開講座「医療産業イノベーションフォーラム」において、奥野教授が「人口知能×医療の今後」~スパコン・ビッグデータ時代の創薬と医療~の講演をしました。

  • 2016.11.25 講演

    生命情報と人工知能セミナー「情報生命科学特別講義Ⅲ」において、奥野教授が「人工知能・シミュレーション技術の創薬応用」の講演をしました。

  • 2016.11.19 講演

    ImPACT未来開拓研究会2016において、奥野教授が「スパコン・ビッグデータが拓くIT創薬の未来」の講演をしました。

  • 2016.11.16 講演

    第44回構造活性相関シンポジウム・第31回農薬デザイン研究会において、奥野教授が「スパコン・ビッグデータ時代の創薬」の講演をしました。

  • 2016.11.16 講演

    第44回構造活性相関シンポジウム・第31回農薬デザイン研究会において、奥野教授が「スパコン・ビッグデータ時代の創薬」の講演をしました。

  • 2016.11.11 講演

    平成28年度 石川県高等学校文化連盟理科部秋期行事「高校生のための実験・実習セミナー」において、中津井助教が「スーパーコンピュータで目指す創薬と医療の未来」の講演をしました。

  • 2016.10.27 講演

    CBI学会2016年大会において、共同研究員種石慶が「創薬 Deep Learning ワークロードの最適化」の講演をしました。

  • 2016.10.26 講演

    CBI学会2016年大会において、奥野教授が「スパコン創薬の実用化を目指して」の講演をしました。

  • 2016.10.25 講演

    CBI学会2016年大会において、共同研究員種石慶,岩田浩明らが「創薬 Deep Learning ワークロードの最適化」の口頭発表をしました。

  • 2016.11.16 報道

    奥野教授の研究が日本経済新聞「創薬AIで50社連合 武田やNEC 新薬探し短縮、成功率高め国際競争力」で紹介されました。

  • 2016.10.02 報道

    奥野教授の研究が日本経済新聞「ゲノムと病因をAIで解析 京大など、個人別の最適治療めざす」で紹介されました。

  • 2016.09.13 報道

    奥野教授の研究が日経新聞「G7保健相が「京」視察 ips関連技術も紹介」で紹介されました。

  • 2016.09.12 報道

    奥野教授の研究が神戸新聞NEXT(社会面)「G7で神戸猛アピール 医療産業や「京」手応えも」で紹介されました。

  • 2016.09.07 報道

    NHK Eテレ「サイエンスZERO」これが世界一のシミュレーション!「スーパーコンピュータ京」が、NHKオンデマンドにて、9月から1年間配信されることになりました。

  • 2016.08.15 報道

    奥野教授と武藤教授との共同研究が日経新聞(15面)「末期がん余命予測~京大と理研 血中成分から~」で紹介されました。

  • 2016.08.01 報道

    奥野教授の研究がPHARMA TECH JAPAN Vol.32 No.9 August 2016 別冊「スーパーコンピューター「京」を基盤とした創薬オープンイノベーション」に掲載されました。

  • 2016.07.29 報道

    奥野教授の研究が読売新聞(12面)「医で拓く 関西 ➄ iPSと「京」強みに」で紹介されました。

  • 2016.07.25 報道

    奥野教授の研究がニュースサイト~insideHPC~「Superior Performance Commits Kyoto University to CPUs Over GPUs」に掲載されました。

  • 2016.06.27 報道

    共同研究員岩田浩明, 種石慶および奥野教授が共著した「創薬と人工知能」が共著「人工知能・機械学習・ディープラーニング関連技術とその活用」が(株)情報機構より発刊されました。

  • 2016.04.16 受賞
    日本内科学会ことはじめ2016東京において、種石慶共同研究員,奥野教授らが、「UGT1A1遺伝子多型と肺癌のリスクに関する研究」で、優秀演題賞を受賞しました。
  • 2015.10.31 受賞
    臨床システム腫瘍学の研究発表「Prediction of cancer drug efficiency by combining clinical genetics and molecular dynamics」が生命医薬情報学連合大会2015年大会 ポスター賞を受賞しました。
  • 2015.10.31 受賞
    臨床システム腫瘍学の研究発表「Prediction of cancer drug efficiency by combining clinical genetics and molecular dynamics」が生命医薬情報学連合大会2015年大会 ポスター賞を受賞しました。
  • 2011.03.09 受賞
    奥野教授が「第43回 市村学術賞 貢献賞」を受賞しました。 『機械学習に基づく革新的なドラッグデザイン計算技術の開発』
  • 2009.11.24 受賞
    瀬木准教授が「平成22年度 日本薬学会奨励賞」を受賞しました。 「プロスタノイド受容体の病態生理的役割の解明とうつ病の発症・治療に関する分子メカニズムの解明」
  • 2009.04.07 受賞
    奥野教授が 平成20年度文部科学大臣表彰科学技術賞(科学技術振興部門)「創薬を加速化する医薬候補化合物の革新的探索計算技術の振興」を受賞しました。
  • 2008.06.04 受賞
    奥野准教授が 第8回バイオビジネスコンペJAPAN にて優秀賞を受賞しました。 「ケミカルゲノミクス情報に基づく高精度なインシリコ創薬システムの開発と事業展開」
  • 2008.03.28 受賞
    日本薬学会奨励賞受賞講演 「バイオ空間とケミカル空間の包括的相関解析とそのインシリコ創薬への研究展開」
  • 2008.01.07 受賞
    奥野准教授が「平成20年度 日本薬学会奨励賞」を受賞しました。 「バイオ空間とケミカル空間の包括的相関解析とそのインシリコ創薬への研究展開」
  • 2007.01.25 受賞
    奥野助教授が「日本薬学会薬学研究ビジョン部会 部会賞」を受賞しました。
Copyright© 2008-2009 Department of Biomedical Data Intelligence, Graduate School of Medicine,Kyoto University このサイトに掲載されている内容・写真・意匠等の無断転載を禁じます。