Cyber HPC Symposium 大阪大学サイバーメディアセンターサイバーHPCシンポジウムにおいて、奥野教授が「スパコン創薬の現状と未来」の講演をしました。

研究交流会「先制医療と医療情報」~未来の健康長寿社会を見据えて~において、奥野教授が「データ主導型の予測医療と個別化医療を目指して」の講演をしました。

富士通ライフサイエンスフォーラム2015 in OSAKAにおいて、奥野教授が「コンピュータで挑む創薬と医療」の講演をしました。

WINTech2015: Workshop on Innovation and Pioneering Technologyにおいて、研究室メンバーの荒木望嗣が「K supercomputer-based drug discovery project by Biogrid pharma consortium」の講演をしました。

京都大学 大学院医学研究科 寄附講座 臨床システム腫瘍学講座 平成26年度活動報告会を開催いたしました。

第3回関西ライフサイエンスリーディングサイエンティストセミナーにおいて、奥野教授が「スーパーコンピュータで挑む創薬と医療」の講演をしました。

塩野義製薬株式会社 社内講演会において、奥野教授が「スーパーコンピュータ「京」から観えてきた計算創薬の現状と未来」の講演をしました。

平成26年度(第18回)京大病院臨床懇話会において、奥野教授が講座紹介をしました。

奥野教授の研究が毎日新聞「神戸市15年度当初予算案 「積極的」7281億円 一般会計5年ぶり増」で紹介されました。

奥野教授の研究が朝日新聞「財政回復」積極型に」で紹介されました。