執筆

奧野Gメンバーの執筆が掲載されました。
田中良尚, 松本篤幸, 奥野恭史 「AI・シミュレーションによる薬剤開発の迅速化」実験医学 , 羊土社 , 40巻 13号 , 2122-2127 , 2022年10月1日

大田雅照 上級研究員の執筆が掲載されました。
スクリーニング学研究会/編 , 創薬研究のためのスクリーニング学実践テキスト 第9章特徴のあるスクリーニング,「コンピュータを利用したバーチャルスクリーニング」. 実験医学別冊 , 羊土社 , 288-296 , 2022年6月30日

 

奧野恭史教授の執筆が掲載されました。
「創薬におけるAIの活用」, 先進医療 Navigator 『医療とAI最前線』, 日本医学出版, p58,-60( 2022年2月発行)

奧野恭史教授の執筆が掲載されました。
「薬として使えそうな物質をAIが提案」. ニュートン別冊『ゼロからわかる人口知能 完全版 , p56,-57( 2022年2月発行)

奧野恭史教授の執筆が掲載されました。
「薬として使えそうな物質をAIが提案」ニュートン別冊 ゼロからわかる人口知能 増補第2版 ( 2022年1月発行)

鎌田真由美准教授, 芦根怜研究員,峰晴陽平特定准教授,奧野恭史教授の執筆が掲載されました。
「日本人疾患バリアントデータベース MgeND」 遺伝子医学, Vol12 No1, p65-69(2022年1月1日発行)

奧野恭史教授の執筆が掲載されました。
「これまでの創薬の”常識”をくつがえす新薬たち」ニュートン別冊 くすりの科学知識 改訂第3版 , p74-76( 2021年11月発行)

櫻木実, 内野詠一郎特定助教, 佐藤憲明特定助教, 奧野恭史教授, 柳田素子教授の執筆が掲載されました。
「AIによるAKI発症予測」 腎臓内科, 科学評論社, 第14巻, 第4号( 2021年10月発行)

千葉峻太朗研究員, 大田雅照上級研究員の執筆が掲載されました。
「協調的2アミノ酸残基同時変異体の相互作用解析による新規抗体のStructure-Based Design」 医学のあゆみ278,巻6号(2021年8月7日発行)